このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 独身女性必見?年代別の結婚観と結婚に必要な考え方!

独身女性必見?年代別の結婚観と結婚に必要な考え方!

37view

2018.01.23

年代別の結婚観の違い

20代

20代の独身女性は結婚に対して前向きな人も多いですが、実際に結婚するかはパートナー次第ではないでしょうか。

男性が結婚に対して前向きな人であれば、いつでも結婚したい気持ちはあるでしょう。そのため結婚に前向きな男性と出会わなければ、仕事と恋愛を頑張ることになります。

20代では結婚に前向きな女性でも、相手しだいということになるようです。20代の独身女性で結婚の前向きな人ほど、早くから婚活サイトや結婚相談所を利用する人もいるようです。

実際には20代は身近な人と、自然な流れによる自由恋愛をすることも多いので、結婚相談所を利用する人は多くありません。しかし20代後半から30代目前に迫ってくると、20代の強みを生かして結婚相談所を利用する人が増えていきます。

30代

30代になると独身女性は一気に結婚への焦りを感じます。自分の周りの人や友人が結婚していく中で、独身でいることに対しての焦りを感じます。婚活サイトを利用するようになり、さらには結婚相談所に登録する人も増えてきます。

30代になると気になるのは子供を産む年齢ですが、晩婚化が進んでいることもあり、30代前半ではまだ余裕を感じている人も少なくありません。30代後半になってから強い焦りを感じ、プライベートでも婚活を優先するようになる人が増えてきます。

逆に仕事が充実していると、結婚に対してそれほど危機感を覚えない人もいます。一人でも自立して生活できる自信があるので、焦って結婚しようとは思わないのです。30代の独身女性の結婚観に関しては、子供に対しての考え方によって変わってくるようです。

40代

40代の独身女性は良い出会いがあれば結婚したいが、相手がいなければ一人でもいいという割り切った考えを持つ人が多くなります。ただチャンスがあるのであれば、結婚相談所や婚活を頑張って相手と出会いたいと思っています。

ただし積極的に行動できる人もいれば、諦めかけている人が多いのも事実です。今までそれなりに恋愛や出会いを経験してきたので、一人が気楽だという人もいるでしょう。また離婚したり夫と死別した人にとっては、もう結婚はしなくてもいいという人もいるようです。もちろんこの先良い出会いがあればどうなるか分かりませんが、積極的に出会いを求めようとしない人がいるのも40代女性の特徴です。

独身女性の割合と結婚する確率

独身女性の割合

年代別で「独身率」をチェックすると、20代は約50%、30代前半は約35%、30代後半は約22%、40代は約20%となります。これはあくまでも結婚相談所を利用している人を調査しています。

中には離婚や死別によって独身になった人も含まれているので、本来の数値としてはもっと下がるはずです。若い世代ほど独身率は高いですが、40代になって20%となると、意外と少ないと思うかもしれません。

しかし40代になると結婚確率も低くなるので、このまま独身かもしれないという気持ちも強くなります。そのため女性は30歳になるまでに結婚したいというのが、ひとつの区切りとなっているようです。

5年以内の結婚確率

各年代で5年以内に結婚できる可能性として、30歳は約33%、35歳は約12%、40歳は1.2%となっています。自分の身の回りも5年すれば大きく変わりますが、結婚することで人生も大きく変わっていきます。

5年以内に結婚できる確率としては、40代を超えると一気に下がってしまうことが分かります。30代は前半と後半でも確率が大きく変わり、35歳までが結婚しやすい年齢といえます。

もちろん40代でも結婚できる可能性はありますが、100人に1人の割合でしか結婚できないので、かなり厳しいといえる数値でしょう。婚活を頑張っている40代女性のほとんどが結婚まで辿り着けないことになるので、チャンスがあれば逃さずしっかり掴まなければいけません。

自分を変えるための方法

婚活サイトや結婚相談所を利用する

独身女性が結婚するためには、自分を変えなければいけません。今のままではただ毎日を過ごしているだけなので、自分から出会いを求めて行動するように意識しましょう。

そのためには婚活サイトや結婚相談所を利用することがおすすめです。年齢によっては、自分にはまだ早いと思うかもしれませんが、身の回りでどのくらいの出会いがあるか考えてみましょう。

普通に生活しているときには、身の回りでの出会いは100人もいないはずです。婚活サイトや結婚相談所では何万人の中から、自分のタイプの相手を選ぶことができます。独身生活から抜け出すには出会いを多くすることが大切なので、積極的に婚活サイトと結婚相談所を利用するようにしましょう。

参考:結婚相談所に入会した後の流れと成婚の定義について

日頃から魅力的な女性になることを意識する

普段から結婚に対して憧れを抱いていても、自分磨きを怠っていれば、男性からアプローチされる可能性は低いでしょう。男性も魅力的な女性だからアプローチするので、何もしないでただ待っているだけではチャンスは掴めません。

日頃から魅力的な女性になるために健康的な生活を送り、料理や洗濯など家庭的なこともしっかりやりましょう。見た目だけが綺麗でも中身が伴っていなければ、男性は結婚相手として選びません。魅力的な女性になるためには毎日の努力が必要なので、常に女性らしく生活することを意識しましょう。

結婚するために意識するべきこと

条件を付けずに出会いを多くする

婚活をいくら頑張っても結婚まで辿り着けない人は、相手に条件を求めないで出会いを求めてみましょう。自分の好きなタイプの人とばかり会おうとすれば、考え方も固定化するので同じ失敗を繰り返すだけです。

いろいろな男性と出会うことによって、自分が一緒にいたいと思える人と出会えるはずです。その人は決して自分のタイプではないかもしれませんが、出会う前から自分の考えを固持してしまうと、せっかくのチャンスを逃してしまう恐れもあります。条件で相手を選ぶのではなく、まずは真摯に相手と向き合って、相性が良いかチェックすることを意識しましょう。

外国人との恋愛も視野に入れる

結婚をするとなれば日本人の相手を探してしまいますが、外国人との恋愛も視野に入れてみましょう。特に30代後半や40代の人で結婚までなかなか辿り着けない人は、外国人との恋愛もおすすめです。

日本人と違って年齢で相手を選ぶ人は少ないですし、自分の容姿や体型にコンプレックスを持っていても、外国人からすればチャームポイントになることもあります。

例えばアフリカでは太っている女性の方が人気があったり、ブラジルではお尻の大きい女性に魅力を感じるようです。国によって魅力の感じ方も違うので、自分がコンプレックスを持っていても気にせず恋愛できるかもしれません。

客観的に自分を見つめ直す

独身女性が結婚するために意識するべきことは、自分のことを客観的に見つめ直すことです。恋愛や結婚から遠ざかっている人は、どこか男性から敬遠される要素があるはずです。

男性が女性を選ぶときには、容姿や年齢だけで選んでいるわけではありません。女性の性格や雰囲気など、さまざまな部分を総合して判断しているはずです。

30代や40代で結婚したい人は焦りを感じるかもしれませんが、まずは自分を客観的に見つめ直して、恋愛対象として男性に見られているかを考えてみましょう。

若い女性は可愛らしさが魅力のひとつですが、年齢を重ねた大人としての魅力がなければモテないでしょう。大人としての余裕のある雰囲気よりも、結婚への焦りを感じていれば、男性も近寄りがたいと思ってしまいます。客観的に自分を見つめ直して、自分を変える努力をしましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る