このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 結婚相談所カウンセラーの質を見抜く術|資格・担当会員数・無料相談

結婚相談所カウンセラーの質を見抜く術|資格・担当会員数・無料相談

65view

2018.01.23

結婚相談所のカウンセラーはブライダル関係に詳しい人が良い

結婚相談所に来る人というのは様々です。まだ結婚を真剣に考えておらず、ちょっと好奇心で気軽に来る人もいれば、そうではなく真剣に結婚相手を見つけたい一心で訪れるような人もいるでしょう。

どちらにせよ、初めて結婚相談所を訪れる人は、まだ結婚の現状を理解できていないことが多いものです。

結婚相談所では自分の好み、理想、条件などを提示しますが、相談所が初めての人であればその条件を高くしていることがほとんどです。特に40代独身であれば自分のキャリアも高く、恋愛経験もそれなりに豊富であることから、結婚相手にも同等のレベルかそれよりも高いレベルを求めがちです。

参考:結婚相談所に入会した後の流れと成婚の定義について

現実は、自分は初婚でも相手は再婚の人を紹介されたり、希望よりももっと年齢の高い人を紹介されることも多いです。そういった自分の希望とは違う人を紹介されることで、結婚相談所カウンセラーに不信感をもってしまう人も少なくありません。

また人によっては、結婚相談所というところに落ち込んだりがっかりしてしまうこともあるものです。

ですから今の自分に見合った人を紹介しているのだということをわかってもらえるように、結婚相談所のカウンセラーは経験豊富な年配の人、もしくはブライダルプランナーなどのブライダル関係の資格保持者が良いでしょう。

ブライダル関係の仕事をしてきた人というのは多くのカップルを見てきていますから、こういったタイプの人にはこういった人が合う、ということがよくわかるものです。

夫婦は似ている、とよく言われますが、夫婦になる人というのは、最初は見た目的にアンバランスなように感じても、過ごしているうちに自分と似てくるものです。そうした不思議な夫婦の共通点というのをブライダル関係者はよく見ているので、結婚相談所のカウンセラーがブライダル関係の資格保持者というのは相談者も説得力も感じることができるでしょう。

マナー講師の資格保持者であれば聞く耳を持ってもらえる

良いと思える結婚相談所や成約数の多い結婚相談所であっても、肝心の結婚相談所カウンセラーに不信感をもってしまえば、婚活はスムーズにいかないでしょう。

特に40代で婚活する人は自分も豊富な人生経験があることから他人の意見をそのまま聞き入れないということもあるので、そうした40代ならではの複雑な思いを考えながらカウンセリングしていくことができるようなカウンセラーが好ましいものです。

また、自分よりもキャリアのない人や堂々としていないカウンセラーであれば頼りないと感じられてしまうことも多いので、結婚相談所カウンセラーは心理学に詳しい人や、マナー講師の資格保持者などもよいです。

マナー講師であれば相手にとって失礼になるようなことは話しませんし、そのような行動をとることもないので、どんな人にも聞く耳をもってもらうことができるでしょう。特に女性は信頼できる人にしか自分の胸の内を話さないため、信頼され、安心感をもってもらうことが必要です。

そして婚活に失敗ばかりしている独身女性であれば、失敗することによる不安を取り除かなければいけません。責めたりダメだししたりするようなことは避けなければなりません。心理学の資格保持者であれば、その人の性格を考えながら、励ますときは励ましたり、そっとしておいたほうが良いときはそっとしたりと、相談者の気持ちを汲んだ婚活をおすすめすることもできるでしょう。

薄利多売の結婚相談所ではないところを選ぶ

結婚相談所カウンセラーの質を見抜く術として、薄利多売の精神になっていないかどうか、ということも重要です。

結婚相談所も登録料は無料であるところも多いですが、実際にしっかりとしたマッチングをして出会ってお付き合いをする、ということになると料金が発生することがほとんどです。また、料金によって月に出会える人数なども異なってくることが多いため、多くの人数と出会いたければそれだけたくさんの費用が必要になってくることがほとんどです。

登録人数の多いところであれば、絞り切れないほど会いたい人が見つかることもあるため、費用をかける人も少なくありません。利用者にとってもそれだけ多くの中から探せるのはありがたいことですが、それゆえに対応できる結婚相談所カウンセラーが足りなくなるということもあるので、ちゃんと登録人数にあったカウンセラーがいる相談所なのかどうかも把握してみましょう。

よくあるのが、対応しきれないほどの担当会員数になってしまい、一人ひとりの扱いが雑になってしまう、という問題です。人気美容院などでもよくある問題ですが、予約をたくさんとりすぎて、結局お客さんが待つことになったり、ほんの少しの作業でも後回しにされて結局雑なまま終わってしまうなどということです。

こうした人手不足の結婚相談所では間違いも多く発生しますし、個人情報の流出などのプライバシー漏れを心配するような事態にもなりかねません。

いつでもカウンセラーに余裕があったり、もしくはカウンセラー1名につき担当会員数何名まで、というようにきちんと制限を設けてある結婚相談所を選ぶようにしましょう。そうした対応について聞いたときに曖昧に答える相談所や、規定が決まっていないような相談所であれば、最初は丁寧でも後々ないがしろな対応しかしてもらえないというようなこともなりますので注意が必要です。

無料相談で良いカウンセラーを見つける

カウンセラーとしてベテランの人であれば安心して結婚の相談もできますが、カウンセラーとしての能力は高くても、どうも自分とは相性が合わないというようなカウンセラーもいるものです。

自分に合うカウンセラーを見つけるためにも、無料相談を利用してみましょう。いくつかの結婚相談所の無料相談を利用してみることで、だいたいの結婚相談所のイメージというのもわかるものですし、だいたいどれくらいの年齢層の女性が多い相談所かも知ることができます。

20代ばかりが登録しているような相談所であれば、40代はなかなか厳しい婚活になることがわかりますから、自分が浮いた存在にならないような相談所を見つけるということも大事でしょう。

また、結婚相談所の無料相談時に、良いことばかりを話してくるところは警戒したほうが良いです。成約数が多い結婚相談所に登録したからといって自分もすぐに結婚できるわけではないですし、満足できた人もいれば、満足できずに辞めてしまう人もいるものです。

相談所のメリットばかりではなく、デメリット部分に対してもきちんと話してくれる結婚相談所カウンセラーを選ぶようにしましょう。そして、無料相談を利用するにしても、自分はきちんと婚活に取り組みたいと思っているということをカウンセラーにアピールしましょう。

やる気のある人には真剣に接したい、というのが人間の心理なので、無料だからといって適当に向き合わないようにしましょう。結婚相談所カウンセラーというのは基本、人のお世話を焼くのが好きな人、おせっかい好きな人であることも多いので、自分がおせっかいしてほしい人なのだということをわかってもらうようにしてもよいでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る