このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 どうしても結婚したい!外国人との出会いのメリットとデメリット!

どうしても結婚したい!外国人との出会いのメリットとデメリット!

53view

2018.01.23

日本人以外の結婚相手を求めるきっかけ

妥協しても相手が見つからない

結婚したいという願望を持っていても、相手がいなければ結婚することはできません。結婚は恋愛とは違って相手に求める条件も厳しくなるので、恋愛をしてもほかにもっと良い人がいるかもしれないと欲も出てしまいます。

恋愛中はちょっとしたことがきっかけで別れてしまうこともありますが、そんな恋愛ばかりを繰り返していては結婚することはできません。結婚したいと気持ちが大きくなるほど相手に求める条件を妥協するようになりますが、それでも年齢を重ねるごとに相手が見つからなくなってきます。

独身から抜け出すために自分なりに婚活を頑張ったり、結婚相談所に登録して相手を探しても、なかなか結婚相手が見つからないことが多いようです。

自分に自信が持てない

外国人に対してのイメージは人それぞれ違いますが、外国人はどこかポジティブなイメージがありませんか?日本人は人に合わせたり気づかいをする国民性ですが、海外では好意的に受け入れられている反面、理解できない考え方でもあります。

海外に行くと自分に自信がなくても、主張しなければ何もできません。欲しい物があったときにはっきりと言わなければ、誰も気づかってくれないのが海外での常識です。

自信がない人でも海外に行けば自信が持てるように頑張らなければいけないですし、周りの人も頑張る人には手を差し伸べてくれます。日本人との恋愛に自信がない人にとっては、外国人の考え方の方が合っている可能性もあります。個人の主張を大切にする外国人との恋愛の方が、自信がない人でも積極的に行動できる可能性が高いです。

年代別の結婚観

20代

20代では、結婚に憧れている人と遊びたい人に意見が分かれることが多いです。若いうちから結婚に憧れている人は、就職をしてからほどなくして結婚する人も少なくありません。特に高卒で就職した人ほど早く結婚している人も多く、遊びよりも結婚生活に幸せを感じる人が多くいます。

逆に20代は遊びたいという人も多く、20代前半はとにかく結婚願望がない人も多いです。就職してから現実の厳しさを知るので、20代後半になると遊ぶことよりも結婚に焦りを感じてきます。

20代前半で結婚した友達がいると、独身の自分に対して恋愛もしていないことに焦りを感じます。そのため目標としては、30代までには結婚したいという願望が強くなります。結婚に対して危機感を覚えた人ほど婚活を意識したり、結婚相談所に登録して結婚を意識するようになります。

30代

30代は仕事にも自信が出てくる時期で、プライベートも落ち着いてきます。自分のライフスタイルが確立されているので、このままの生活を続けたいという願望を持つようになります。

一方で結婚したいという気持ちもありますが、結婚することで今の生活が崩されてしまうことに不安を感じています。30代になると婚活する人も多くなり、結婚を強く意識するようになります。

そのため結婚相手に相応しいか恋愛しながら見極めるので、逆に恋愛が長続きしないこともあるため注意が必要です。30代になると恋愛期間は非常に貴重となるので、ダメだと思ったら早く見切りをつけなければなりません。そのため30代は恋愛と結婚に対してどんどんシビアになっていきますが、焦りを感じて妥協しなければ結婚できないという気持ちも沸いてきます。

40代

40代の恋愛は、特に結婚を意識するようになります。特に女性は子供を産むには年齢的なリスクもあるので、とにかく早く結婚して子供を産みたいと思います。そのため40代の結婚観は、恋愛イコール結婚という考え方が非常に強くなります。

独身女性は婚活をしてもなかなか相手が見つからないので、結婚相談所を活用する人が増えます。相手に求める条件は妥協しながらも、譲れない部分もきっちりと主張します。

結婚相談所ではある程度条件を絞れるので、容姿や性格も大切ですが、将来の人生設計に関して考え方が同じ人を求める傾向にあります。40代になるとチャンスも限られてきますし、若いときよりも老後の生活のことも考えておかなければなりません。

そのため結婚したいという思いは非常に強くなるので、条件が合う人であれば柔軟に相手を選ぶこともできるようになります。独身女性は今まで付き合ったことがないタイプの人だけでなく、外国人との恋愛も視野に入れて結婚を考えるようになる人も少なくありません。

外国人との恋愛のメリット

日本人と外国人は感性が違う

外国人と恋愛をするメリットは、日本人にはない感性を持てるようになることです。自分が昔からモテないと思っていると、なかなか積極的に行動できなくなるものです。

外国人は外見よりも中身を重視することが多く、太っていて自信がなくても、外国人には太っている方がモテることもあります。日本人と恋愛するときにマイナス要素となる部分が、外国人との恋愛ではプラスになることもあります。

このように、外国人とお付き合いをしていると自分に自信が持てるようになるので、積極的に恋愛することができるようになるかもしれません。

年齢はただの数字だという考え方の人が多い

日本人は40代になると年齢を気にしますし、特に独身の40代女性は結婚したくてもチャンスが少なくなるのは事実です。外国人も年齢を気にする人は多いですが、年齢で人を判断することはほとんどありません。

たとえ40代でも素晴らしい人生を送ってきたとポジティブに考えることができますし、まだ人生の半ばなので楽しまなければという思いも強いです。年齢はただの数字だという考えを持っている人も多いので、外国人との恋愛は40代の独身女性でもチャンスは広がります。

出会いのチャンスが広がる

今まで日本人との恋愛をして結婚することが当たり前だと思っていたのに、外国人との恋愛を視野に入れることで、一気にチャンスが広がっていきます。

日本人を対象にした恋愛だと、身のまわりではせいぜい数百人程度しか出会いがありません。結婚相談所に登録すると何万人の人が登録しており、さらに外国人との恋愛を視野に入れると何億もの人が恋愛対象となります。

外国人と出会う機会は少ないかもしれませんが、出会いのチャンスは確実に増えるので、結婚できる可能性も高くなります。結婚できずに悩んでいたとしても、外国人との恋愛を視野に入れればチャンスを広げることができます。

外国人との恋愛のデメリット

言葉の壁の問題

外国人と結婚を視野に入れた恋愛をするときは、言葉の問題が大きな壁となります。一緒にいれば上達して会話もできるようになりますが、言葉が通じないことによるストレスも起きてきます。

また結婚することを考えたときに、住む場所の問題もあります。どちらかが相手の母国に住むことになるので、日本で暮らすことができればいいのですが、相手の母国で暮らすことになる可能性もあります。言葉の壁は大きな問題となるので、早い時期から努力して解決しなければなりません。

ライフスタイルの違い

外国人と恋愛をすると、ライフスタイルの違いに戸惑ったり、考え方の違いに驚くことも多いです。日本で生活していれば優位に立てますが、恋愛に関しては日本人と外国人では違う部分も多いです。

挨拶の仕方から恋愛表現まで違うので、戸惑ってしまうことも多いでしょう。海外では仕事よりも恋愛や家族を大切にする考え方が多いので、仕事に対しての考え方で戸惑ってしまうこともあります。

夜の営みに関しても外国人は週に3日以上するのは当たり前ですが、日本人は付き合いが長くなると回数も減っていく傾向にあります。実際に付き合ってみると大変なことも多いので、日本人との恋愛の方が楽だと思ってしまうかもしれません。結婚を視野に入れると恋愛観の違いによるストレスも大きくなるので、結婚するときの障害になってしまうことも多いです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る