40代女性の婚活に待ち受ける厳しい現実と勘違い

女性は40代になってから婚活を始める人が増えている

20代はモテモテで余裕ですから結婚はまだ先と思いこんでいる時期です。
30代前半になると仕事が楽しくなって婚活のことを忘れる人がでてきます。

でも、30代後半になって急に現実に戻ります。

『あれ?ぜんぜん男性から声をかけられない』

その時、ようやく気づきます。
婚期を逃したと。

ある女性がとんでもない勘違いをしていました。

『35才ぐらいに結婚できればいいってみんな言ってる!』

35才でも遅すぎですが、もし仮に35才に結婚しようとした場合、35才で婚活を始めると手遅れです。

でもだれも真実を語らないんです。

本当は言うべきなんです。

30前後の女性に対して、

『35才を過ぎてからの婚活は厳しいから絶対に今のうちに婚活しておいたほうがいいよ!』

と、もっと声を大にしてハッキリと!

でもだれも言いません。
その理由は簡単です。

そんなことを言えばバッシングを受けるからです。

『あなたのために本当のことを言っているのに、なんで自分がバッシングされないといけないんだ。』

結局、苦労するのはその人なんです。

だから、今回は声を大にしてハッキリと言います。
40代女性の婚活は非常に厳しく大変です。

その根拠をデータを踏まえて説明します。

男性と女性が相手に求める年齢のミスマッチ

恋愛・結婚マッチングサイトMatch.comを運営するマッチ・ドットコム ジャパン株式会社(東京都港区、以下 Match.com)は、18~50歳のMatch.com会員13万人の行動データから、独身男女が恋愛対象と考える、「お相手の年齢範囲」を明らかにしました。
https://www.atpress.ne.jp/news/55191

こちらを見てください。

ピンク:女性の希望する男性の年齢の範囲
ブルー:男性の希望する女性の年齢の範囲

重なっている部分が大きいほど、互いに求める年齢がマッチしている証拠です。
重なっていない部分が大きいほど、ミスマッチが発生し結婚しにくくなっている証拠です。

詳細に見ていきましょう。

女性が男性に求める年齢

excite婚活女性に聞きました『希望するお相手の年齢は?』

女性が希望する男性の年齢

女性は男性に求める年齢は、同年代が34%、年上が26%と同年代以上を求める割合は60%となっています。

基本的に女性は、男性に頼り守って欲しいという気持ちがあるためこのような数字になるのも想像できます。

では、女性の年齢ごとに『男性に求める年齢』と女性の年齢ごとに『受け入れる男性の年齢』、そして重なりの年齢を見ていきましょう。

この図の見方
例)女性の年齢が『30』の場合
男性に求める年齢は26-37才、
30才の女性を受け入れる男性の年齢は24-50才
その重なりは12才となります。

重なりが大きければ大きいほどマッチしており、小さければ小さいほどミスマッチになっている証拠です。

見ると分かりますが、34才を過ぎてから急激に重なりが小さくなり、ミスマッチが大きくなっていることが分かります。

40才になると重なりは30才の半分以下です。
それだけ40才でも良いと言ってくれる男性の数が減っている証拠です。

では、男性の年齢ごとに『女性に求める年齢』と男性の年齢ごとに『受け入れる女性の年齢』、そして重なりの年齢を見ていきましょう。

男性が女性に求める年齢

excite婚活女性に聞きました『希望するお相手の年齢は?』

男性は女性に求める年齢の割合が年下63%と圧倒的に年下を求めていることがわかります。

この原因は、男性は子供を欲しいという気持ちがあるためです。
全く女性の責任ではないんですが、生物学的に考えるとどうしても年上よりも年下の女性の方が子供ができやすいのは確実です。

図の見方は女性と同じです。
男性も女性と同じく年齢が上がるに連れて重なりが小さくなっていきます。
つまり、ミスマッチが発生しています。

ただ、若干ですが女性よりも男性の40代の方が重なりは大きく、同じ年をとっても男性の方が結婚しやすいことが分かります。

40代でも結婚できる女性と結婚できない女性の違い

40代で結婚できない女性の特徴

1,プライドが高く男性を尻に敷こうとする

40代で結婚できない女性の特徴は、プライドが高い女性です。

『あたしはこんなに待ったんだから中途半端な男とは結婚できない!
 絶対にみんなを見返してやるんだから!』

こういう意識の強い女性は絶対に結婚できません。
結婚は年を取れば取るほど不利になっていきます。

待ったから良い男性と結婚できるなんてことはありません。
むしろ逆です。

待てば待つほどあなたの婚活市場での価値が下がっていき、男性から求められなくなります。
プライドなんて婚活で何の役にも立ちません。

他人への見返しよりも幸せな家庭を築くために何が必要かを考えることが先です。

2,家事が一切できない

実家に暮らして家事は親に任せっぱなしという女性は基本的に家事ができません。
特に料理が一切できません。

これは致命的です。

料理が上手でなくてもかまわないのです。
とりあえず手間のかからない食べられる料理を作れることが大事なんです。

料理ができないと男性が作る負担が大きくなるだけで、男性側は結婚して2人で幸せに過ごすというイメージが湧きません。

3,自分中心の考え方が治らない

自己中の40代女性ほど始末に悪いものはありません。

特に20~30代を不倫相手のポジションでいた女性は気をつけてください。

男は不倫相手に対しては、機嫌を損ねないようにチヤホヤします。

それが慣れてしまうと、自己中の性格が取れなくなります。
そのまま40代になったら最悪です。

若い頃は可愛いから許されていたことでも40代を過ぎると許されません。
自己中の認識のある40代女性は性格矯正が必要です。

40代でも結婚できる女性の特徴

1,男性をうまくおだてながら幸せを築こうとする

40代でも結婚できる女性は、いわゆる『あげまん』です。

男性をうまくおだてながら気分良く働いてもらい、幸せな家庭を築こうとします。

男性は基本的にいつになっても子供心が抜けません。

その子供心をうまくおだてて、逆なでしない大人な女性に男も惚れ込みます。

2,家事は卒なくこなせる

家事ができる女性は、それだけで男性の気持ちが楽になります。

すべての家事を女性に押し付ける気持ちでなくとも、仕事に疲れた男性が家に帰ってさらに家事をしないといけないとなると結婚しても仕事が増えるだけです。

40代の女性が結婚する時は、男性と分担できるぐらいには家事をできるようにはなっておきましょう。

3,男性が求めている包容力を持っている

男性は女性に対して、母性的な愛情を心のどこかで求めています。

それが40代の女性になったらなおさらです。

むしろ40代の女性の強みは包容力にあると思ってください。

包容力は癒やし力とも言えます。

仕事でつまづいた時、何か失敗をやらかした時などの疲れている時にさらに仕事を増やされると男性は心が折れます。

何も言わずに話を聞いて、受け入れるような優しさがある女性は40代の女性ならではです。

まとめ:40代の女性が婚活する時に気をつけること

40代の女性は、子供を求められたり、可愛らしさ、スタイルなどでは20代、30代には到底およびません。

その点で若い子と競っても負けるだけです。

そうではなく、40代女性は、人生経験を積んでいる分、広くおおらかな心を持っていることが強みです。

『子供は居なくとも君といればそれだけで幸せ』

男性にそう言わせられれば、あなたは必ず結婚できます。

40代だから結婚を諦めるのではなく、40代でも結婚したい理由を明確にして婚活しましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

結婚相談所の出会いと結婚の本音トーク

確率に惑わされない!40代が結婚するために必要なこと!

結婚に妥協はあり?なし?妥協した結婚は不幸になるのか?

結婚相談所で起こるトラブルと回避するための入会前チェックポイント

結婚相談所の利用は恥ずかしい!?そんな考えでは人生を損してしまう5つの理由

どうしても結婚したい!外国人との出会いのメリットとデメリット!