このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 40代からの婚活!独身女性のための婚活対策のポイント!

40代からの婚活!独身女性のための婚活対策のポイント!

35view

2018.01.23

40代は人気薄を自覚しておく

40代から結婚できる確率

40代の独身女性として自分がどのくらい男性から人気なのか、現実を知っておくことは大切です。自分が若いときにはそれなりにモテたり、恋愛を楽しんできたかもしれません。

しかし年齢と共に人気がなくなっていくのは仕方がないことなので、40代になった現状の自分を客観的に見て、人気を把握しておくことは必要です。

40代の女性が5年以内に結婚できる確率は、ある調査では1.7%となっています。40歳になると45歳までに結婚できる人が、100人に1人の割合になってしまいます。

身近にいる40代の独身女性のほとんどは、結婚できないことになります。もちろん婚活をしたり結婚相談所に登録している人もいるかもしれませんが、40代になるとかなりの人気薄となり結婚できなくなってしまいます。あくまでも確率ですが、40代からの結婚はかなり厳しい数値だということは認識しておきましょう。

40代の独身女性と付き合うリスク

40代女性の人気がない理由としては、いろいろなリスクが考えられるからです。まず子供の問題があり、40代になると母子ともに大きなリスクを抱えることになります。そのため子供が欲しいと望む男性は、若い女性を選ぼうとするのは仕方ありません。

40代の女性と付き合うとすぐに結婚するイメージもあります。40代前半はまだまだ綺麗な女性も多いですが、どんなに頑張っても年齢には勝てません。できるだけ綺麗なうちに結婚しておきたいという気持ちもあるので、結婚を焦る40代女性も多いです。

結婚するならしっかりと恋愛してからの方がいいと思う男性が多いので、焦って結婚したくない思いから、40代の女性との付き合いを避けてしまうのです。

40代だからこそ積極的に行動する

出会いの場に行くと案外出会いも多い

40代の独身女性との恋愛や結婚に対して、積極的になれない男性は多いですが、40代でも結婚している女性はたくさんいます。結婚は年齢ではなく相性やタイミングも関係しているので、良い人に出会うことができれば結婚することはできます。

結婚できる確率が低いからこそ、今まで以上に出会いを求めることが大切になります。開き直って積極的に行動することで、出会いのチャンスを広げることができるはずです。

今まで行ったことのないお店に行くだけでも、出会いのチャンスを広げることができます。男女の出会いのきっかけはどこに転がっているか分からないので、ちょっとしたことで運命の人と出会うかもしれません。

結婚できる確率が低ければ、チャンスを多くすることで結婚確率を上げることができます。40代になったからといって諦めてしまうと、本当にチャンスを失ってしまうので、積極的に行動することを意識しましょう。

外国人もターゲットにする

40代の独身女性は結婚できる確率が低いからこそ、積極的に行動することが大切です。日本人だけでなく外国人を含めて結婚相手のターゲットにすることで、今まで以上に結婚できるチャンスを広げることができるでしょう。

外国人との恋愛は言葉の壁もありますが、恋愛感情が芽生えれば何とかなるものです。愛に国境はないと言いますが、まさに恋愛感情があれば、そのまま結婚まで突っ走ることもできます。

魅力的な女性であれば可能性も高くなり、40代の大人の女性としての魅力を磨くことで、外国人との恋愛も十分できるはずです。恋愛ターゲットを広げることによって結婚の可能性も高くなるので、今までとは違った恋愛にも積極的にアタックしてみましょう。

婚活サイトや結婚相談所を利用する

積極的に結婚相手を探すには、婚活サイトや結婚相談所を利用することがおすすめです。普段の生活の中での出会いの数はたかが知れているので、出会いのチャンスも少ないといえます。

婚活サイトや結婚相談所では、結婚に前向きな人を探すことができます。タイプや理想の相手もそれぞれ違うので、今までとは違ったチャンスも広げることができます。

いろいろな人との出会いのチャンスがあるからこそ、積極的に行動することができるので、40代の独身女性でも失敗を恐れずアタックしましょう。結婚できる確率が低いと分かっているからこそ、逆に開き直って積極的に行動することができれば、それだけチャンスを広げることができるはずです。

結婚相談所を利用する時のポイント

選り好みしない

結婚相談所に登録することで出会いのチャンスを広げることができますが、選り好みをしないことが大切です。出会いのチャンスは多くても、40代の女性をターゲットにしている男性は少ないことを意識しましょう。そのため選り好みをせずに、出会った男性に対しては積極的に行動することが大切です。

もちろんタイプの男性でない人もいるかもしれませんが、同時にいろいろな候補を見つけることができれば、それだけ結婚に近づくことができます。タイプではない人でも話をしているうちに打ち解けることもあるので、ひとつの出会いを大切にすることがポイントです。

ここだけは譲れない条件を決めておく

自分が選べる立場ではないことは分かっていても、結婚できれば誰でも良いというわけではありません。自分が譲れない条件を決めておくことによって、妥協できるポイントを見つけることができます。

ここだけは相手を選ぶうえで絶対に譲れないという条件があれば、逆に譲れる条件も見つかるはずです。相手の条件を妥協できれば、付き合えるチャンスも高くなります。譲れないポイントをしっかりと自分の中で決めておくことで、相手を選ぶ条件もしっかり決めることができるはずです。

選ぶ方ではなく選ばれる方だと意識する

女性の方が相手を選ぶことが多いですが、40代の独身女性は自分が選ばれる方だと認識しておきましょう。結婚できるのであれば条件の良い相手を選びたいと思いますが、相手が自分を選んでくれるか分かりません。

40代の女性をターゲットにする男性自体が少ないので、まずは自分が選ばれることが大切です。選んでくれる人がいて初めて自分が相手を選ぶことができるので、自分が選ばれる立場だということを強く認識しておきましょう。

自分を選んでもらうためには積極性も必要ですし、自分磨きを怠ることもできません。自分を良く見せる努力を常にしておくことは、結婚への近道だと思って努力し続けましょう。

参考:結婚相談所に入会した後の流れと成婚の定義について

40代の独身女性の弱みを強みに変える

大人の女性としての魅力と余裕を見せる

男性は年上の女性に憧れを抱く気持ちもあるので、40代の大人の女性としての魅力を見せることがアピールに繋がります。大人の余裕を見せることによって、男性の方から自分のことを意識させることもできます。大人の女性としての余裕と魅力を武器に、男性にアピールすることも強みとなることがあります。

生活力があることをさりげなくアピール

40代の独身女性は自立している人が多いので、生活力がある人も多いです。そのため「一緒になればちゃんと生活できる」ということをアピールすることで、具体的な将来の生活を男性にイメージさせることができます。

男性は自分が家庭を支えなければいけないと思うものですが、女性が自立できるほど働いていれば、仕事にプレッシャーを感じなくて済みます。生活力があることをアピールすることによって、男性の結婚に対するプレッシャーを和らげてあげることもできるでしょう。独身女性としての生活力があることも、40代女性のアピールポイントとなります。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る