これが現実!40代の結婚事情と結婚相談所の活用法!

40代で結婚できる確率

40代男性

40代の男性がどれくらいの確率で結婚できるのかというと、ある調査では40%近くは結婚できるという調査報告があるようです。これは結婚相談所と婚活サイトを活用した人が対象で、結婚したい人が集まった場所での調査結果となっています。

この数字は一見すると高く感じますが、結婚相談所や婚活サイトを利用しない人を含めれば、確率はかなり下がることが予想されます。男性の場合は40代になってもモテる人が多く、若い女性と付き合える可能性もあります。

40代になると結婚に失敗した経験がある人もいるので、結婚はしたくないという人もいるかもしれません。男性は女性に比べるとまだ結婚できる確率も高いので、しっかりと対策をすれば結婚できる可能性はあります。

40代女性

女性が40代になってから結婚できる確率は、ある調査では23%となっています。この調査も結婚相談所と婚活サイトを対象としているので、実際は10%代になることが予想されます。

女性は30代になると一気に結婚しにくくなるので、だんだん焦りを感じる人も多いでしょう。40代の女性で結婚できないのは、未婚の女性や離婚をして子供を育てている女性です。女性は30代になると魅力を増していきますが、30代で未婚だと40代になれば結婚はさらに厳しくなってしまいます。現実的には40代になると結婚相手を探すのは難しく、かなり相手との条件が合わなければ結婚することは難しくなるといえます。

40代になると結婚が難しくなる理由

女性は子供の問題

40代の結婚が難しくなる理由としては、女性の場合は子供の問題が大きいです。子供が欲しいという男性にとって40代の女性は、高齢出産のリスクもあることから、結婚相手から外れてしまいます。

40代で魅力的な女性は多いですが、子供が欲しい男性にとっては条件が合わないので、結婚できる確率が一気に下がってしまいます。また子供に関しては離婚してシングルマザーとなっている女性も、男性にとっては結婚相手として厳しいと考えてしまいます。

他人の子供を育てることの難しさと、一緒になった途端に経済的な負担も大きくなります。40代になると人生経験も豊富になりますが、子供の問題は40代になるとどうしても考えなければなりません。

経済力の問題

結婚相手に選ばれる条件として、ある程度の経済力と貯金がなければ厳しくなります。仕事でこれから出世をする可能性もありますが、40代で年収の上昇は落ち着いてきます。

これから貯金をしても少ししか貯められないので、経済力がなく貯金がなければ、結婚相手としては対象外となります。40代で結婚すればすぐ目の前に老後の問題もあるので、安心した老後を迎えるためにも経済力は重要です。40代で経済力がないと厳しいので、特に男性は年収によって結婚が難しくなる年齢でもあります。

結婚相手に厳しい条件が多くなる

結婚相手に求める条件はどの年代にもいろいろありますが、40代になると切実な問題も多くなってきます。大きく分けると経済力・老後の生活・介護問題です。

経済力に関しては、40代になって厳しい生活を送るのは嫌だという人も多いでしょう。老後の問題はお互いがどのような考えを持っているかが重要で、決して遠い未来の話ではありません。

老後は田舎暮らしが夢だという人もいれば、都会に住み続けたいと思う人もいるでしょう。老後の生活は思っている以上に長いので、お互いの考えが合わないと、結婚しても後悔することになるでしょう。

40代に多い切実な問題のひとつに、親の介護問題があります。親の年齢も70代や80代近くになっているので、介護をすることになるかもしれません。

結婚する前に介護のことについて条件が合わないと、すぐに別れてしまうことになります。せっかく結婚したいと思える相手を見つけても、いきなり介護をするような環境では結婚は難しいかもしれません。40代になると問題も多く、相手に求める条件も厳しくなるので、より結婚することが難しくなってくるのです。

性格の不一致や考え方の違い

40代の人は今まで自分なりに頑張って生活をしてきたので、自分のライフスタイルもある程度決まっています。つらい仕事も何とか頑張ってきたという自負があるので、自分にも自信を持って生活している年代でもあります。

一人で長く生活してきた人ほど、人に合わせることができなくなってきます。40代になって一人でいる時間が長いと、自分中心で物事を考えてしまうので、他人に合わせることが苦手になってしまいます。

それが性格や行動に出てしまうので、相手に自分とは合わないと思われてしまうのです。性格が合わなかったり考え方の違いがあることは当然ですが、自分と違う考え方の人と一緒にいたいとは思いません。そのためできるだけ自分が気楽に一緒にいられる相手を選ぼうとするので、40代になると結婚までは難しくなってしまいます。

自分を変える必要がある理由

相手に合わせないと結婚生活は送れない

どの年代の人にも共通することですが、結婚するなら自分を変えて相手に合わせることも必要になります。20代であればまだ自分のライフスタイルも確立していないので、人に合わせることも苦ではありません。

30代や40代になってくると、自分のライフスタイルを乱されるのが嫌だと感じてしまいます。そのため一人が気楽でいいと思ってしまうので、後で結婚したくなったときに後悔してしまうのです。

結婚したいのであれば自分を変えて、相手に合わせることを学びましょう。社会人になってからの独身生活は、自分の好きなように生活することができます。恋愛経験が少ない人ほど一人の生活に慣れているので、相手に合わせることが難しくなってしまいます。相手に合わせることができないと結婚生活は難しいので、自分を変える努力もしなければなりません。

結婚生活では我慢が必要

結婚するためには自分を変える努力が必要で、我慢をすることも大切です。同棲すれば相手の嫌な部分も見えてきますが、我慢できなければストレスが溜まるだけでイライラしてしまいます。

結婚は我慢の連続だという人もいますが、相手を自分の思い通りにすることは難しいものです。相手も自分に対して同じような不満を持っているはずなので、お互いが我慢することを覚えないと、結婚生活は難しいでしょう。

独身生活は自由気ままな生活なので、同棲すれば窮屈に感じるでしょう。しかしこの窮屈さの中に幸せを感じることで、結婚生活を充実させることができるようになるのです。

結婚相談所の活用法

結婚相談所を上手く活用するには、とにかく出会いを多くすることです。40代の独身女性だという劣等感があると、せっかくチャンスがあっても逃してしまいます。

今まで独身生活を送ってきた中で、どのくらいの出会いがあったのかを考えてみましょう。結婚相談所を活用すれば今まで出会ってきた以上に、たくさんのチャンスが転がっています。

40代をターゲットにした人もいるはずなので、どこにチャンスが転がっているか分かりません。40代の独身生活を抜け出すためには、自分のタイプ以外の人でもとにかく出会いのチャンスを広げることを意識しましょう。出会いがなければ結婚もできないので、とにかく出会いを求めて積極的に行動することが大切です。

参考:結婚相談所に入会した後の流れと成婚の定義について

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

人見知りでも婚活して結婚するための5つの方法

結婚相談所【男性の目に留まる】婚活プロフィールの書き方と例文

確率に惑わされない!40代が結婚するために必要なこと!

結婚相談所の悪い口コミや悪評は本当?

結婚相談所の出会いと結婚の本音トーク

結婚相談所で起こるトラブルと回避するための入会前チェックポイント