40代の婚活は厳しい!?それでも結婚を勝ち取るポイントとは?

女性の婚活の現状

進む女性の晩婚化

結婚したがらない若者が増えているといわれる現代社会ですが、婚活に取り組む人も少なくありません。できるだけ自分の理想とする相手と出会い、幸せな結婚生活を送りたいと考える人ほど婚活に取り組み、その目的を果たすために日々努力をしています。

近年における男性の結婚は、早婚化と晩婚化の二極化が進み、若くして結婚する人と、年齢を重ねてから結婚する人に大きく分かれる傾向にあります。しかし、女性に限っていうと晩婚化が進む一方であり、30代・40代で結婚する人の数は増加の一途をたどっています。

その背景には女性のめざましい社会進出があり、男女雇用機会均等法などの施行により、働く女性が大幅に急増したことが影響しています。

年代別の婚活理由

婚活する女性が、婚活に臨むことになった理由は、年代によって違いがあります。20代で婚活する女性は、結婚生活に強い憧れを抱くことから結婚願望が強くなり、できるだけ早く結婚したいと考えることで婚活を始めます。

30代で婚活する女性は、華やかだった20代の生活にひと区切りつけるタイミングでもあり、将来の生活や現在の仕事に漠然と不安を感じることで、結婚願望が強くなります。

40代は、周りの友人や知人が結婚していることへの焦燥感や、将来1人で過ごす不安、出産へのタイムリミットが近づくことで、結婚を本気で考え、婚活を始めます。

年代別によって婚活する理由が違うように、結婚に対する本気の度合にも差が生じてくるうえ、年齢が若ければ若いほど婚活は有利になっています。

40代女性の婚活

結婚を望む理由

40代ともなると、出産という女性としての大仕事ができるタイムリミットが迫っていることもあり、結婚への焦りが出てくる女性が多いことも間違いありません。

しかしどちらかというと、出産することを1番の目的として婚活する女性より、一生涯独身で過ごすことそのものに不安を感じて、婚活に励む女性が多くなってくるのが40代婚活女性の特徴です。

40代に入ると、人生の半分といわれる年代に入ることにより、残りの人生をより真剣に考えるようになります。

長い独身生活の経験から、死を迎えるまでたった1人で過ごすことへの孤独感や、経済的な不安を抱くことが多くなり、それらの不安がより現実味を増してくることで、パートナーが欲しいという気持ちになります。

出産や子育てをすること以上に、ここから先の人生を一緒に過ごす人を見つけたいという女性が多くなります。

相手に求める理想

同じく婚活をする男性が、40代の独身女性に求めるのは外見よりも中身です。若さという最大の武器がなくなった40代が、自分をより良く表現できるものは中身であり、歳を重ねたからこそ内面からにじみ出るものがあります。

女性も同じで、結婚相手の男性に望むものの中に、内面的なものが占める割合はとても高くなります。経済力も外せませんが、それ以上に一緒に過ごすことで得られる「安らぎ」や「幸福感」を味わえる人と出会いたいと思う女性が多くなっています。

40代の婚活内容と現実

より早く

40代で結婚を考え婚活を始める場合、20代や30代と違い、できるだけ余計な手間を省き、手っ取り早く条件の合いそうな人と出会いたいと考えます。

結婚相談所やインターネット婚活、婚活パーティーなど、様々な婚活があります。その中でもすぐに相手と出会うことができる結婚相談所や婚活パーティーが、40代女性への人気が高くなっています。

特に結婚相談所は自分に担当者がつき、結婚に関するアドバイスを丁寧にしてくれるため、40代女性の人気を集めている婚活方法です。

身元がはっきりした人にしか自分のプロフィールも公開されないという安全性も、人気の理由となっています。

40代の厳しい現実

婚活を始めれば、結婚へ向けて積極的に活動することになるため、早い段階で結婚できてしまうような錯覚に陥ってしまいます。しかし、40代女性の婚活の現状はとても厳しく、当然ながら結婚までたどり着ける確率は、20代や30代には及びません。

ほかの年代と同じような活動をしていても、うまくいかないことが多く、厳しい現実を突きつけられることとなります。婚活を始めてようやく、40代婚活の厳しさを実感することになる人もいます。

うまくいかない特徴

40代女性の婚活がうまくいかない理由は、年齢によるものだけではありません。自分自身の立ち振る舞いにより、うまくいくことを阻んでしまっている例が多々見られます。うまくいかない理由には、下記のようなものがあります。

  • 相手に対する条件が厳しい
  • 相手に求める希望や要求が多い
  • 相手の年齢にこだわる
  • 積極的な活動ができない
  • 自分をしっかりアピールできない

40代ともなると、これまで仕事にひたすら打ち込んできた女性も多く、男性と肩を並べて仕事をこなしてきた人ほど、結婚相手に望む条件が多くなったり厳しくなってしまう傾向にあります。

この条件を緩めないまま婚活をすることで、うまくいかず停滞した状態が続いてしまいます。

40代という年齢は、婚活を進める中ではどうしてもマイナス材料となってしまうことを認識する必要があり、謙虚な心を持つことでさらに相手に求めるものにも変化が現れてきます。

反対に、40代という年齢に対する自分への自信のなさから、自分をしっかりアピールできずにいる女性も多くいます。若い世代の女性に遠慮してみたり、年齢を気にすることで積極的な婚活ができずにいることで、なかなか婚活がうまくいきません。

積極的に活動に参加できなかったり、希望する条件に合いそうな人を目の前にしても、自分をアピールできないまま終わってしまいます。

婚活を成功させるポイント

40代の女性が結婚したいと考えたとき、何もせずして結婚できる可能性はかなり低くなります。婚活なくして結婚の可能性は限りなく低く、婚活の重要性を思い知ることとなります。

40代女性が婚活を成功させるためには、いくつかのポイントがあり、ほかの年代の女性と同じような婚活をしていては、成功させることはできません。

結婚相談所の利用

現在の婚活には様々な活動スタイルがありますが、40代の女性に特におすすめなのが、結婚相談所の利用です。結婚相談所は、アドバイザーと呼ばれる人があいだに入り、結婚できるまでの活動を手取り足取りサポートしてくれます。

40代女性の婚活はほかの年代と違い、コツや知識が必要となってくるため、結婚のことを知り尽くしたプロのアドバイスを受けながら進めることで、効率よく婚活をすることができます。

プロフィールの充実

婚活をするにあたり、欠かせないアイテムともいえるのがプロフィールです。利用する婚活内容によってその呼び名は変わりますが、どんな婚活をするにしても必要となってくるのがプロフィールです。

自分のことを口でうまく表現できない人や、人と話すことが難しいという人ほど活躍するアイテムであり、内容を充実させることにより、婚活を有利に進めることができるかどうかが変わってきます。

できるだけ詳しく、共感してもらえるようなことをたくさん書くと、興味を持ってもらえる可能性は高くなります。

積極的に

結婚相談所で紹介された人や婚活パーティーで出会った人を「自分の希望する条件にあてはまらない相手だから」と、すぐに候補から外すのはあまりにももったいないことです。

希望の条件にあてはまらないからとさっさと目を背けるのではなく、できるだけたくさんの人と出会うことを意識し、積極的に交流を持つことで、また新たな可能性が誕生します。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

結婚相談所ってどんなとこ?どんなサービスを受けられるの?

40代男性が結婚相談所で婚活を成功させるための7つの心得

確率に惑わされない!40代が結婚するために必要なこと!

結婚相談所の上手な活用方法6つのポイント

40代の独身アラフォー女性におすすめの結婚相談所の選び方

結婚相談所最大手のIBJメンバーズの8つの特徴